BIOGRAPHY

DAICHIRO SHINJO

BORN IN 1992

Daichiro Shinjo is an artist brInging old-fashioned Japanese calligraphy (Shodō) into the future, pursuing unconventional light and contemporary expressions.
Born in the southernmost island of Japan, Miyako Island (Okinawa), he began Shodō at the age of four and grew up with influences of Zen philosophy and Okinawan spiriritual culture from his grandfather, a zen monk and revered folklorist in Japan. Daichiro graduated from the department of Space Design, Shizuoka University of Art and Culture, and now resides and works from his studio in Miyako Island.

​新城 大地郎

日本の最南端に位置する沖縄・宮古島で生まれる。1611年に端を発する寺院の子孫である新城大地郎は、禅僧であり民俗学者でもある祖父を持ち、禅や仏教文化に親しみながら幼少期より書道を始める。禅や沖縄の精神文化を背景に現代的で型に縛られない自由なスタイルで、伝統的な書に新たな光を当てている。オールドファッションな書道を飛び越え、形式にとらわれない軽やかで、身体性、空間性を伴ったコンテンポラリーな表現を追求するアーティスト。1992年生まれ。静岡文化芸術大学卒。

2017年10月Playmountain Tokyoにて初個展「Surprise」、2018年TRUNK HOTELロビーのインスタレーション、UNTITLED ART FAIR 2020 (サンフランシスコ)など。

(c) yusakuaoki

 © 2019 daichiroshinjo official